雑誌『ユリイカ 2008年5月号』

>ISBN978-4-7917-0178-0.jpg

雑誌『ユリイカ 2008年5月号 特集ラフマニノフ』にエッセイが掲載されました。

『ユリイカ』といえば、学生時代、先生方や大先輩が書かれた記事を読んで、ものすごく影響を受けた、いわば「青春時代の憧れの雑誌」。
その『ユリイカ』に自分の書いた文章が載る、ということは本当に感慨深いものがあります。

タイトルは「甘く危険なラフマニノフ ラフマニノフを聴くという快楽について」。
「ラフマニノフを聴く」ということについて、徹底的に「聴く側」からの視点にこだわって書いてみました。
のだめや映画「シャイン」の話題も出てきます。
ご興味がおありの方は、ぜひお買い求めください。
『ユリイカ』公式サイトへ
仕事 works | comments (0) | -

Comments

Comment Form

icons: