Top Topics & News Monthly Writings Lecturer Books
Diary Links Profile Mail
教えて!先生
現在私は、早稲田大学で非常勤講師をしています。
大学で担当しているゼミについて紹介します。
○早稲田大学
2007年度前期に担当しているゼミ
●表現・芸術系演習18(第2文学部)
 タイトル:「いま」をいろどる音楽をめぐる諸問題

 「いま」私たちが聴いている音楽をめぐって、ある特定のテーマを設定し、それについて履修者全員が議論を重ねることにより、自分なりの視点でそれを思考し、最終的には「音楽評論」の形でまとめる演習である。
 テーマは、作品論、音楽産業論、カテゴライズの問題、さらには他ジャンルとの関係など、様々なものが想定される。対象となる音楽はクラシック音楽、ポピュラー音楽を問わない。最終的には、「音楽とは何か」という問いかけそのものが、この演習を通じての大テーマとなるだろう。

授業計画:
 3人(ないし4人)が1チームとなり、ワークショップ形式で発表を進めていく。1チームは「司会兼コーディネーター」「問題提起者」「討論者」にわかれ、問題提起と討論を行う回と、フロアによる議論を行う回の2回を1セットとする。
 またフロアからはレポーターを選び各テーマごとにレポートを提出、全員で回覧する。
 各回のテーマ、および発表者とレポーターは以下の通り。

音楽とドラッグ(5/8、15) 発表 宇佐美 航
発表 高橋 史彦
発表 石原 淳郎
レポート 永野 武
レポート 矢口 明子
音楽と場の関係性(5/22、29) 発表 橋口 思静
発表 上條 貴史
発表 平松 総一郎
レポート 島野 貴之
レポート 松永 直己
レポート 山田 健太
レポート 若松 秀太郎
音楽とナショナリズム(6/5、12) 発表 土岐 安麗
発表 江守 舜
発表 安田 征貴
レポート 新井 奈緒子
レポート 佐藤 真奈美
ヴィジュアル・ロック考察(6/19、26) 発表 堀井 思歩
発表 末永 貴哉
発表 中舘 淳一郎
レポート 梅澤 志帆
レポート 瀧澤 織江
レポート 岩瀬 忠康
音楽とイメージ(7/3、10) 発表 新間 功人
発表 菅根 嘉己
発表 田中 浩平
発表 首藤 真帆
レポート 橘 大輔
レポート 末廣 誠
レポート 横山 菜穂子
:: naokobühne :: Copyright © 2007 Naoko Murota. All rights reserved.